写真プリントアウト工場様

除菌電解水給水器 導入

1/7

 

自社グループ企業が全国約500店舗の写真スタジオを展開している写真プリントアウト工場様に今回、除菌電解水生成装置を導入していただきました。

 

写真スタジオから除菌衛生管理対策の要望があがったために、工場のご担当者様が情報収集を始めたところ、フォトプリントや写真加工などの緻密な作業が多いこと、女性の多い職場であることなどを勘案した結果、酸性電解水(次亜塩素酸水)の使用が適していると判断し、当社にお問い合わせをいただきました。

毎日、全国へフォト作品を発送しているルートが確立しているため、このネットワークを活用して、装置から生成された酸性電解水をボトルに取水して、一緒に箱詰めして発送しておられます。1台で全国の拠点をカバーされているという事実はこの装置のパフォーマンスの高さを物語っているといえます。

尚、工場の従業員用としては2階に社員食堂があるため、こちらに2台目を設置されました。

除菌電解水生成装置の今後、改良して欲しい点をお尋ねしたところ、塩素濃度を装置が判定できる機能があること、清掃など用途別に切替モードスイッチが備わっていればもっと使いやすい、とのことでした。